小平本社の「カルテット」、外壁塗装会社としての評判はいかに!?

多摩地区で外壁塗装を検討しているあなた!多々ある外壁塗装会社の中からどの会社を選ぼうか悩んではいませんか?そんなお悩みの解決の一助になればと思い、今回小平市に本社を置く「カルテット」についてご紹介させていただきます。

カルテットの強みや口コミを載せております。是非ご覧ください!

 

1.カルテットの基本情報

でははじめに、カルテットの基本情報をご覧ください。

所在地

 東京都小平市天神町1丁目392−1

お問い合せ

 0120-416‐315

営業時間

 8:00~21:00

定休日

 年中無休

施工実績

 創業以来3,000件以上

ホームページ

 

決して大きな規模の会社ではないですが、施工実績は3000件以上。大手と比べても劣らぬ数字を残しています。この施工実績の理由となるカルテットの「強み」について、次章詳しくご紹介させていただきます。
なお、お問い合わせはフリーダイアルですので、是非気軽にお電話してみてください!

 

2.カルテットの強み

基本情報を知っていただいたところで、続いてはカルテットの強みについてご紹介させていただきたいと思います。

まずカルテットの方針として、「職人をカルテットの中心に」というのがあります。その象徴として、カルテットに「営業マン」は存在しません。

なぜこのような方針なのかというと、他社では当たり前にかかる営業コストの分を、職人の技術による品質向上やお客様のためのサービスに注ぎ込めるからです。これにより「カルテットの外壁塗装はとても満足できる」と評判を呼び、営業マンによる営業に頼らずに実績3000件以上という数字を残しているのです。

では、お客様が満足できる外壁塗装とは何でしょうか?

たとえばラーメン屋さんに行ったとして、味が美味しくても店員さんの態度が驚くほど悪かったら、そのラーメン屋さんに満足することは出来るでしょうか?それと同じように、ただ理想的な壁に仕上がるだけでは満足は得られないのです。

外壁塗装に関しては掛かる時間やお金も多くなってしまうため、塗装会社によるケアは特に欠かせません。会社がお客様に親切に対応し、理想的な壁に仕上げることではじめてお客様の「満足」を得ることができます。

そこで今回はその「満足」を作り出している、カルテットの強みを「お客様への対応力」「塗装の仕上がりの良さ」の二つの観点からご紹介していきたいと思います。

 

2-1.お客様への対応力

➀日本一分かりやすいと言われている診断書!

カルテットの診断書はお客様から「日本一分かりやすい」と言われています。

外壁塗装についてはじめから詳しいお客様はめったにいないため、診断書の段階で分からないことが多いと心配してしまいますよね…そんな不安を払拭すべく、難しい専門用語など極力使わずに作り上げたこの「日本一分かりやすい診断書」にこそ、カルテットの「お客様に120%満足してほしい」という気持ちが表れているのです。

②作業中のこまめな報告!

先ほど述べたように、外壁塗装に詳しいお客様はなかなかいないと思います。

そのため職人さんが作業をしているところを見ても、何をしているのかよく分からないという不安は残りますよね。そんな不安を解消するため、カルテットは3つのやり方で作業報告をします。

一つ目は「作業日報」です。主に進歩状況や今後の予定を記したものをお客様に渡しています。お客様が安心して外壁塗装を見届けるうえで欠かせないものですね。

二つ目は「メール報告」です。これは会社とお客様との間で交換日記をするようなもので、作業中に気になったことや、ここをこうしてほしいなどのリクエストを伝えるための手段です。メールなので気兼ねなく伝えることができます。

三つ目は「社長ブログ」です。実際に社長が更新するブログなのですが、ここにお客様の目の届かないところの写真などを掲載し、工事状況を中継するような形で報告するのです。

普通の会社では作業日報で済ましてしまうことを、カルテットは3つの手段を用いて報告しています。この手厚さからも、カルテットのお客様を思いやる気持ちが伝わってきますね。

 

2-2.塗装の仕上がりの良さ

➀安心の完全自社施工!

皆様は、塗装会社における優劣の違いはどこにあるかご存知ですか?ガイソーのようにオリジナル塗料を使っている会社もなかにはありますが、基本的に大きな会社でなければ「塗料」や使っている「道具」に大きな差はありません。最も差が生まれるのは「職人の腕」なのです。

カルテットは自社の品質を維持するため、全工程の一部分も下請けなどに丸投げすることがない「完全自社施工」にて塗装を行っています。(完全自社施工とは、すべての工程を弊社の社員さんが施工管理することです)会社が職人さんを抱えることにより、直接職人さんを育てることができるということが完全自社施工の大きなメリットとなります。

塗装会社の中で最も差が生まれる「職人の腕」の部分で、カルテットは大きくリードしているのです。

②職人の腕が認められ数々の賞を受賞!

カルテットの強みの一つとして、お客様の要望にお応えするために様々なメーカーの塗料を扱えるということが挙げられます。そしてカルテットは、塗料メーカーから表彰されることが多々あります。この表彰の意味は「うちの塗料を、あなたの素晴らしい技術で輝かせてくれてありがとう」ということです。

日本ペイントやアステックペイントジャパンのような大手塗料メーカーからも表彰されているカルテットには、それだけ素晴らしい技術=職人さんがいるということなのです。

 

2-3.その他(アフターサービス)

塗装完了後は、普通は請け負った会社が一定期間保証するのみですが、カルテットの場合は、

1.カルテットからの保証

2.塗料メーカーからの保証

3.第三者機関からの保証

という3種の保証を受けることができます。これによりいかなる場合にも、他社よりも手厚い保証を受けることができるのです。

カルテットの強みとして、きめ細やかな報告や職人の腕の良さなどを挙げましたがそのすべての強みの根本には、利益を度外視した「お客様への思いやり」があるのではないでしょうか。

 

3.カルテットに関する口コミ

「カルテットが掲げる強みがどんなものなのかは分かったけれど、実際に施工してもらった人たちはどういう感想を持ったのだろう…」

というのはとても気になるところだと思います。そこで、カルテットに実際に施工してもらったお客様の口コミをここに掲載させていただきました。こちらを読んでいただき、カルテットのイメージを掴んでいただければと思います。

 

3-1.「お客様への対応」についての口コミ

毎日、作業報告書をいただき、説明してくださったので安心。

仕上がり状況を記録したDVDをくれるのが良いサービスだと思いました。

従業員の方のマナーがとてもよく、満足度120%でした。

現調から見積書が送付されるまでの速さにやる気を感じた。

何時に伺いますという約束をきちんと守る等のことが一番しっかりやられているなという印象が強かった

示されていたスケジュール通りの完工が素晴らしい。職人さんの応対、マナーも素晴らしく、安心して任せらせる感じがした。

自転車で巡回してくる宇野社長の中間作業の説明や、毎日の職人さんの日報で、進歩状況が把握できよかった。

 

3-2.「塗装の仕上がり」についての口コミ

施工実績を見て依頼したので、もともと安心感があった。実際に施工してもらい、仕上がりの良さに実績が多いのも頷けた。

はじめての塗り替えでしたが、きれいなグラデーションでまさに職人技でした。

はずし忘れていた不要なBSアンテナを取り外して、処分もしてくださったので助かりました。思っていた以上に作業中の音が静かで、掃除などの後始末も丁寧でした。

職人さん達が礼儀正しく、静かな仕事ぶりに「今日は来ているんだっけ?」と思うほどでした。

今年はいくつかの台風の影響で工程が少々長引いてしまいましたが、その分、現場の職人の皆さんの頑張りで最小限に抑えていただきました。

付帯設備、不良個所など、普段、気がつかない個所も補修していただいた。

 

4.最後に

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

どの外壁塗装会社にしようか迷いこの記事に行き着いた方は、ぜひ「カルテット」を候補に入れてみてはいかがでしょうか?そして、皆様の外壁塗装に関する悩みや不安が、和らぎ解消されることを心から願っております。